声優

今すぐできる!声優になるためのおすすめ練習方法

声優を目指すと決めたとき、すぐに声優専門学校や養成所に入ることができればよいのですが、期間がかかるときもあります。

まだ年齢が入学可能な年齢に到達していない、入学のタイミングがまだ数か月先、オーディションに通らなかった、などなどです。

そんなときでも、自分で練習したり訓練したりできれば、自信につながりますし上達への下地を作ることができるでしょう。

今すぐできる、声優になるための練習や訓練法をご紹介します。継続できる方法や、さらに具体的な発声以外にもやっておきたいことを見ておきましょう!

呼吸法と発声法

大きく、よく通る声を出す、長いセリフも問題なく話せる、このベースとなるのは実は呼吸法です。知っている方も多いですが、声優、歌手などはすべて腹式呼吸を身につけています。

腹式呼吸ができると、息を長く使うことができるため、理想的な呼吸法と言われているのです。「なんとなくわかるけれど、どうやって腹式呼吸を練習すればいいの?」と思う方も多いでしょう。

腹式呼吸
  • 正しい姿勢をとる(背筋を伸ばす、肩を動かさない)
  • 空気を鼻から吸う
  • おへその下に空気を貯めていくイメージでお腹をふくらませる
  • 口からゆっくり息を吐き出す

この繰り返しです。

説明を見ているだけだと「簡単だ!」と思いがちですが、実際にやってみると慣れるまでは難しさがあります。

最初は、仰向けになって呼吸してみると、息を吐くとお腹が凹み、息を吸うとふくらむ複式呼吸のコツがつかめます。

滑舌&歯切れをよくする

アーティキュレーションとよばれる滑舌や歯切れは、せりふをはっきりと伝えなくてはいけない声優にとって重要な技術です。昔からの練習法ですが、やはり早口言葉や外郎売がベストです。

早口言葉や外郎売を練習するときには、ぼそぼそと発声するのではなう、しっかり口を動かして5メートル離れた相手にも届くような声で行います。

特に訓練しておきたい音

「ひ」と「し」の区別

「さ」と「しゃ」などのように、小さい音が付く音との区別

「お」の後の「わ」と「あ」〈お笑い(おわらい)と大洗(おおあらい)〉

などがあります。もちろんこれだけにこだわらず、多種類の早口言葉を練習するとよいでしょう。

一つの音の区別が明確になったら、一息でどこまで繰り返せるかにトライします。短いフレーズを一息で数回繰り返す訓練を、早口言葉や音の区別の練習と平行して行うとよいですね。

鼻濁音

鼻濁音とは、「が・ぎ・ぐ・げ・ご」の音を鼻腔内で響かせて発声するものです。これによって音がまろやかになります。中国地方や九州地方では鼻濁音の習慣はありません。そのため、その地域の人たちは、特に訓練が必要になります。

いわゆる鼻声というものですが、練習して意識しないとできません。最初は、が・ぎ・ぐ・げ・ごの音を発する前に軽く「ん」をつけるようにすると、徐々にできるようになります。

早口にならないようにする

緊張したり、焦ったりすることで早口になってしまう方は多いです。また、もともと早口がクセになっている場合には直す必要があるでしょう。

意識してゆっくりしゃべること、普段の会話などでも話すスピードに気をつけて、徐々に修正していくしかありません。

のどのケア

プロは、のどのケアを常に心がけています。発声に影響を与える食べ物を避ける、カフェインを控える、飴を舐めるなど、すぐにできるケアをスタートしましょう。

のどの潤いをキープすることが大切です。そのため、利尿作用のあるカフェインを控える、飴を舐めて唾液を出すなどがケアにつながるのです。

また、のどに膜を張る食べ物(ヨーグルト、アイスクリーム、牛乳、チョコレート)も発声前は避けたほうがよいでしょう。

また、のどを痛めないように突然大声を出したり、負担をかけるような発声方法をしたりというのも普段から気を付けたいことです。

中には喉を甘やかさないようにマスクをしない、という声優さんもいます。喉のもともとの強さや、発声法によってケアの方法も異なってきます。自分で実際に発声の練習をして、最適なケアを見つけるようにしましょう!

舌根トレーニング

舌が柔らかくない人は意外と多いのです。発声で舌は重要な役割を果たすため、柔らかくして使うようにトレーニングしておきましょう。

舌根トレーニングというと、難しく感じてしまいますが、とても簡単です。

  • 前歯と唇の間の歯茎に、舌の先を合わせる
  • 歯茎をなぞって左回りに舌を5回転
  • 右回りに5回転

左右交互に回して、3分程度で完了です。

最初は舌の根っこが動かしにくくなるほど疲れますが、徐々に筋肉がついて柔らかくなっていきます。

表情筋を鍛える

声優は顔を出して演技をするわけではありませんが、表情を使うことで演技に広がりを持たせられます。表情筋を鍛えると、やわらかい表情もできるようになります。

・口をギュッととがらせ、目と口を顔の中心に集めていきます
(すっぱいものを食べたときをイメージしましょう)

・10秒続けたら、10秒リラックスを5回繰り返します

肺活量を鍛える

アニメを見ていて「あんなに長いセリフに息継ぎがなかった!」と驚いたことがないでしょうか。息継ぎせずに話すためには、肺活量を鍛えないといけません。肺活量は簡単に鍛えられます。

以降の行程はずっと足踏みをしながら行いましょう。

  • 息をたくさん吸い込む
  • 限界まで吸い込んで10秒維持
  • 10秒かけて肺の中の息を吐き出す

これを毎日10回繰り返すだけです。

体幹を鍛える

スポーツ選手?と思ってしまいますが、声優は体力勝負、身体のつくりがしっかりしてないと仕事になりません。はつらつとした声をのどだけで出そうと思っても無理なのです。また、収録によっては長時間声を出し続けないといけません。

腹筋はいうまでもなく、体幹すべてを鍛えることで姿勢も良くなり、声のコンディションも整えやすくなります。いきなり体幹を鍛えるトレーニングを始めよう!といっても運動の経験がない方にとっては簡単ではないですよね。

身体の中心を意識して過ごしたり、呼吸法に気をつけたりから始めるだけでもOKです。

アプリで練習

声優になりたい人が、練習するためのアプリがあります。上手に取り入れて、すき間時間などにもしっかり訓練をすることをおすすめします。

発声トレーニング

歌屋ボーカルトレーナー

Android 無料

歌屋ボーカルスクールで実際に使われている音源を使用しています。シンプルな機能でありながら、効率的な練習ができます。1日15分という時間設定ができるので、継続しやすいアプリです。

 

カラオケ指導&ボイトレbyミニー・P

iOS 無料・App内課金があります。

音楽プロデューサーミニー・Pのボイトレアプリです。基本のボイトレだけでなく、プレゼンなどにも役立てられるビジネスシーンでのトレーニングなどもあります。

滑舌の訓練に

・声優滑舌アプリ

iOS:(https://apps.apple.com/jp/app/%E5%A3%B0%E5%84%AA%E6%BB%91%E8%88%8C%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id642099721

Android:
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.npaka.katuzetu&hl=ja

iOS/Android 無料

インターナショナルメディア学院が開発したアプリです。課題を発音すると、滑舌が自動で判定されます。たまに誤変換することもある点が気になりますが、滑舌トレーニングをしたい方におすすめです。

 

滑舌悪い●人チェッカー

Android・無料

問題の難易度は高めですが、評価の高いアプリです。ランダムに出題される問題を読み、音声認識していきます。問題は徐々に増えていく予定です。

アフレコにトライ!

声優目指して あふれこ!AR+

iOS 1話目無料、以降有料

配信されたアニメにアフレコし、YouTubeにアップロードできます。1話目は無料でできるので、ぜひ体験してみてください。2話目以降は480円かかりますが、アフレコを練習したい方にはやる価値があるアプリでしょう。

他にも録音して自分の声をチェックしたり、漢字の勉強をしたり、アクセントを習得したりといった練習もアプリを利用してもよいでしょう。

アプリは使いにくいもの、課金が必要なものもあるので、色々試してみることをおすすめします。

本を読むのは大切!

声優と本、あまりつながりがないと感じてしまう方もいるかもしれません。しかし、声優には文字だけで読み取る力、読解力、想像力はなくてはならないものです。台本があり、画面をみながらアフレコできる場合ばかりではありません。

簡単な説明と、秒数だけですべてを理解してすぐに演技に入るケースも起こり得ます。文字情報だけで自分の役柄を深く把握することが求められるのです。

演技の幅が広いことと、理解力が高いことはつながります。時間がある限り本を読むこと、また漢字のトレーニングも併せてしておきましょう。台本を読む際に、漢字で詰まってしまうことがなくなります。

どんな本で学ぶとよい?

声優になりたい人が読んでおきたい本、学んだほうがよい本をご紹介します。

声がよくなる舌力の作り方  篠原さなえ

¥1,012

滑舌の悪さは、舌の力が足りないことに原因があるとして、舌の筋肉量を上げるトレーニングについて書かれています。

 

「話し方」に自信がもてる1分間声トレ 秋竹朋子

¥1,650

声は生まれつきでなく、トレーニングで変えることができるとして、指導してきたボイスト

 

CD付き プロが教える朗読 心に届く語りのコツ50 監修 葉月のりこ

¥1,870

発声の上達方法や練習の工夫、表現時のポイントまでマスターできます。CDが付いているので、わかりやすい点も魅力でしょう。

 

朗読のヒント 永井一郎

¥770

サザエさんの波平さん、ハリーポッターのダンブルドアなどでご存知の有名、ベテラン俳優の著書です。朗読のポイントがわかるため、演技やナレーションなど声の仕事にすべて共通する考え方を理解できます。

 

現場で求められる声優 高桑一

¥1,320

アニメーションなどの音響監督の立場から書かれた本です。キャスティングの方法や、収録などの詳細がわかります。演技がうまくなる方法論ではなく、業界の流れやしくみを知りたいときに読む本です。(声優さんとの対談もあるので、演技論もまったくないわけではありません)

 

はじめての声優トレーニング 声のテクニック編 監修 松濤アクターズギムナジウム

¥1,980

CDを参考にしながら、発音の具体的な方法を習得していきます。楽しみながら学ぶ本というわけではないので、最後まで完了するためには継続する計画が必要でしょう。

 

また、他にも松濤アクターズギムナジウムが監修するはじめてシリーズには、ナレーショントレーニングもあるので、こちらも併せておすすめです。

¥1,980

はじめてのナレーショントレーニング

 

声優の教科書 本田保則

¥1,960

基礎編からプロでも役立つ実践編までとあるように、 発声から抑揚、感覚、役作りと徹底的した解説があります。Amazonでは、現在古本の扱いのみですがコンディションがよければぜひ購入するとよいでしょう。

裏技として声優専門学校や養成所のパンフレットなどを取り寄せて、じっくり読んでみることもおすすめです。学校の案内だけでなく、声優の仕事にまつわるヒントや、業界の状態などを知ることができますよ!

学校資料は無料なので「声優になるかどうか全く決心がつかない」という人や高校生にもおすすめです。

作品の鑑賞

声優になりたいという人は、もともとアニメ好き、映画や洋画好きなことが多いですよね。それでも、声優を仕事してやっていくなら、いくら鑑賞してもし過ぎということはありません。

まずは好きなアニメ、映画、話題作などから観ていきましょう。徐々に作品数を増やしていき、その印象、感想、声優についての考察などを記録していくとよいですね。また、気になるセリフを書き留めて、自分で演じてみるのもよいことです。

少しハードですが、1週間に少なくとも2本は映画を見る、といったようにノルマを決めてしまいましょう。この時好きなジャンルだけに限定せず、あまり見たことがないようなストーリーにもトライするとよいですね。

映画以外にも、漫画や小説なども実際にセリフを読んでみましょう。現在進撃の巨人のエレン役などで大活躍中の梶裕貴さんは、養成所に入る前自分で漫画を音読して練習していたそうです。

コミュニケーション力のアップ

声優とコミュニケーションにどんな関係が?と思いますが、なくてはならないものです。控えめで、静か、あまり誰とも話さない状態では、声優となって幅広く活動していくには難しい部分があります。

声優は会社で働く正社員とは違い、事務所に所属したとしても個人事業主という立場で仕事をしていきます。自分で仕事を取りに行く、一つの仕事を次の仕事へつなげていくためには、コミュニケーション力は絶対になくてはならないスキルです。

声優希望者は、おとなしく積極的な交流が苦手な方も多いのですが、ここはグッと夢のために頑張りましょう。人が集まる場所に出かける、常に話題が豊富、気配りが(いやみなく)できるなどを、身につけていきましょう。

いきなり性格をガラッと変えるということではなく、少しずつ行動範囲や会話パターンを変えてみようということです。

声優になるための練習を今すぐ始めよう!

声優になるための練習や訓練、「こんなにいっぱいやることがあるの?」と不安になったでしょうか。しかし、作品鑑賞なら、最初は楽しみながら趣味の延長で進めればよいですね。

体幹を鍛えたり、体力づくりをしたりといったことも、日常生活に取り入れやすいものばかりです。

滑舌のよさなどは、自分でも実感できるので、毎日忘れずに継続するとよいですね。声優に関する情報を平行して集めながら、少しずつスキルアップしていきましょう!